2016年6月27日

島田センターにボルト類異品検査機を導入しました。

本機の導入は、弊社の経営理念の根幹を成す「品質管理宣言」に則った施策として独自開発しました。

検査機には画像識別機能が組み込まれており、ボルトの強度を示す小さな突起やネジ頭に刻印された製品固有の文字列まで判別することが可能で、異品の混入防止機能を徹底的に強化いたしました。

また、異品混入がなかったことをデータでお渡しすることが可能なため、厳しい品質管理を求められているお客様のご要望にお応え致します。

弊社は今後も品質管理の高度化に注力し、データに基づく「品質の見える化」を進めてまいります。

ZARA検査1 ZARA検査2 ZARA検査3

Page Top