2019年7月27日

小形資料切断機 クリンカット(ST-603)を導入しました。

各種分析資料(テストピース)の作成や加工品の内部寸法、形状検査、金属熱処理の硬度測定・組織確認、溶接部の断面確認などが可能になりました。

金属・非金属を問わずに安全にスピーディに切断できます。

cut1

<製品カット前>               <製品カット後>

cut_before1 cut_after1

<製品カット後の切断面>

cut_plane2 cut_plane1

Page Top